0120-15-1177
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
無休

関西の空き家買取TOP > センチュリー21 株式会社グローバル不動産販売のスタッフブログ記事一覧 > スムーズな相続を実現するための家や土地の不動産分割方法とは?

スムーズな相続を実現するための家や土地の不動産分割方法とは?

≪ 前へ|相続した不動産の名義変更は必要?期限と手続きは?   記事一覧   不動産売却で引き渡しの際に必要な書類とは|次へ ≫

スムーズな相続を実現するための家や土地の不動産分割方法とは?

兄弟がいるご家庭の場合、親が他界した際の遺産相続における問題が発生する可能性は考えておかなくてはいけません。

特に、両親が高齢になってきたらより現実味の帯びる問題と言えますが、仮に親の所有している遺産が不動産物件しかない場合、どうやって相続するべきかご存じない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回、将来スムーズな相続を実現するための方法として、不動産分割をご紹介いたします。

土地の相続でも同様に活用できる方法と言えますが、公平に遺産相続するためのベストな方法が具体的に想像できるようになりますので、知識として備えておきましょう。


不動産分割と相続のポイント① 1人が物件を所有する


不動産分割の話し合い


親の遺した土地や家が一つしかない場合、誰か1人がその遺産を相続するケースも考えられるかと思います。

そうすると他の兄弟は遺産相続できないことになりますが、金銭で遺産を分配することは可能です。

 

たとえば、3人兄弟で6000万円の家を長男が手にした場合、6000万円分の遺産をそのまま独り占めするのではなく、残り2人の兄弟には2000万円ずつの分配金を渡せば公平性は保てると言えるでしょう。

兄弟間で金銭が欲しいのか物件が欲しいのか協議した結果、意見が割れてしまったらこの分け方が理想的と言えるのではないでしょうか。


不動産分割と相続のポイント② 先に不動産を売却する


より公平性を期するのなら、不動産分割を現金でしてしまうのも効果的な方法と言えるでしょう。

単純に上記のパターンで考えると、6000万円を現金で手にして兄弟で2000万円ずつ分配すれば、分け方に不満も出にくいのではないでしょうか。

 

不動産分割の結果、物件を所有し続けることを考えると、固定資産税や維持費がかかることになりますが、売却してしまえばその心配もありません。

遺産となる家に誰かが住んでいる場合には出ていかなくてはいけなくなりますし、売却に対して否定的な兄弟がいたら取れない方法となりますが、メリットは大きいのではないでしょうか。


不動産分割と相続のポイント③ 全員で共有する


不動産分割をせずに共有する


そしてもう1つ不動産分割の方法としては、一つの土地や家を兄弟全員で共有して登記する方法があります。

この場合は自分1人の財産になるわけではありませんし、自由に住んだり貸したり、売却することはできません、

しかし、売却か所有か、はたまた誰が相続するのかで意見が割れた際には、共有するのも有効だと言えるでしょう。


まとめ


不動産は、家の中や土地に線を引いて平等に分割することができない資産です。

しかし方法次第では、相続した後も平等な不動産分割を行うことができます。

相続した物件の不動産分割についてお悩みの方は、京都・大阪の不動産物件をご紹介しているセンチュリー21グローバル不動産までぜひお問い合わせください

≪ 前へ|相続した不動産の名義変更は必要?期限と手続きは?   記事一覧   不動産売却で引き渡しの際に必要な書類とは|次へ ≫
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    株式会社グローバル不動産販売

    • 株式会社グローバル不動産販売京都店
    • 京都店
    • 〒602-8444
      京都府京都市上京区今出川通智恵光院西入西北小路町235
      Googleマップ>>
    • Tel  : 075-441-5777
      Fax : 075-441-5778
    • 株式会社グローバル不動産販売大阪店
    • 大阪店
    • 〒545-0023
      大阪府大阪市阿倍野区王子町2丁目
      1-3
      Googleマップ>>
    • Tel  : 06-6624-3455
      Fax : 06-6624-3456

    国土交通大臣(1)第9112号

  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

無料査定・売却に関するご相談はこちらから