0120-15-1177
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
無休

空き家買取TOP > センチュリー21 株式会社グローバル不動産販売のスタッフブログ記事一覧 > 空き家は固定資産税が6倍になる!?それを避けるための対策は?

空き家は固定資産税が6倍になる!?それを避けるための対策は?

≪ 前へ|和室がある戸建ての売却はメリットがある!   記事一覧   所有期間で変わる、不動産売却時の税率|次へ ≫

空き家は固定資産税が6倍になる!?それを避けるための対策は?

「空き家は固定資産税が6倍かかる」という噂を耳にしたことはありませんか?

この説は一理ありますが、全ての空き家に必ずしもあてはまるわけではありません。

そこには、倒壊や空き家の社会問題がベースにあり、「固定資産税」と「軽減措置特例」の関係が大きなポイントになってきます。

この2つの意味を押さえて、固定資産税が6倍にならない知識を身に付けましょう。


空き家

 

空き家にかかる固定資産税の仕組み


誰も住んでいない家にも税金はかかります。

居住している住宅と同様に、「固定資産税」と「都市計画税」を所有者は納めなければなりません。

税率を算定するのは自治体ですが、税率はおおむね決まっています。

また、居住用の建物には、「軽減措置特例」という税金の減額が適用され、その内容は下記の通りです。

 

・固定資産税:税率1.4% 減額税額1/6 (敷地面積200㎡まで)

・都市計画税:税率0.3% 減額税額1/3 (敷地面積200㎡まで)

 

この1/6がポイントになりますので、覚えておきましょう。

 

空き家の固定資産税が6倍になるカラクリ


住宅の所有者は、上記のように軽減措置特例によって、固定資産税を1/6のみ納めているのです。

ところが空き家の管理対策を怠ると、この軽減措置特例の適用が外されてしまいます。

 

空き家の管理状況を判断するのは自治体で、「調査→助言又は指導→勧告」の順を追って「特定空家等」の判断をしていきます。

「特定空家等」とは、倒壊や景観の悪化などの恐れのある、放置されている家屋のことです。

 

つまり、「特定空家等」に指定されない限りは、軽減措置特例を受けられるので、固定資産税が6倍になることはありません。

 

なお、特定空家に指定される条件は以下の通りです。

どれか1つに当てはまると、自治体により指定される可能性が高いです。

 

1.倒壊などの恐れがあり、安全性が疑われる状態

2.ゴミや汚物による異臭・害獣の発生で、環境衛生に害を及ぼす状態

3.管理対策不足により景観を非常に損ねている状態

4.その他周辺生活環境に危険や悪影響を与えている状態

 

仮に、特定空家等に指定されても、助言・指導後に適切な改善を行えば、指定は解除されます。

改善を怠り勧告を受けてしまうと、軽減措置が解除されて固定資産税の金額が6倍になりますので注意しましょう。


お金

 

まとめ


空き家の管理さえ適切に行えば、固定資産税が6倍になることはありません。

しかし、空き家の老朽化は、時間と共に進みます。

早い段階から空き家の活用方法を考え、その時に備えて対策を練っておきましょう。

 

京都・大阪で空き家についてご相談したい方は、センチュリー21グローバル不動産までぜひお問い合わせください

≪ 前へ|和室がある戸建ての売却はメリットがある!   記事一覧   所有期間で変わる、不動産売却時の税率|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    株式会社グローバル不動産販売

    • 株式会社グローバル不動産販売京都店
    • 京都店
    • 〒602-8444
      京都府京都市上京区今出川通智恵光院西入西北小路町235
      Googleマップ>>
    • Tel  : 075-441-5777
      Fax : 075-441-5778
    • 株式会社グローバル不動産販売大阪店
    • 大阪店
    • 〒545-0023
      大阪府大阪市阿倍野区王子町2丁目
      1-3
      Googleマップ>>
    • Tel  : 06-6624-3455
      Fax : 06-6624-3456

    国土交通大臣(1)第9112号

  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

無料査定・売却に関するご相談はこちらから