0120-15-1177
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
無休

関西の空き家買取TOP > 株式会社グローバル不動産販売 京都店のスタッフブログ記事一覧 > 特定空き家になる前に!管理方法や勧告までの流れについて

特定空き家になる前に!管理方法や勧告までの流れについて

≪ 前へ|空き家の管理方法 風通しが必要な理由とは?   記事一覧   準備しておきたい不動産の相続!代襲相続の仕組みや注意点とは?|次へ ≫

関西の空き家問題にお悩みのみなさま。

 

「今は忙しいから…」「活用方法とかよくわからないし…」とそのままにしてはいませんか?

 

お持ちの空き家を放っておくと「特定空き家」というものに認定され、ペナルティが科されてしまうことも。

 

今回は特定空き家についてご説明します。


空き家の管理状況

 

空き家の管理 特定空き家とは?


特定空き家とは、空き家の中でも適切な管理を怠って放置されている空き家のことを指します。

 

具体的には以下のような物件を指します。

 

・そのまま放置すれば倒壊など著しく保安上危険となるおそれのある状態

 

・そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態

 

・適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態

 

・その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切な状態

 

特定空き家に認定されてしまうと、固定資産税の特例対象から外され、かかる税金が最大4.2倍になってしまいます。

 

空き家の管理 特定空き家に認定されるまでの流れ


しかし、所有している空き家がすぐに特定空き家に認定されるのかというとそうではありません。

 

特定空き家に認定されるまでの流れにはいくつかの段階があります。

 

まずは行政の担当者が現状把握のために空き家を見に来ます。

 

その結果、所有者への助言・指導が入ります。

 

これを無視すると、次は勧告を受けることになります。

 

勧告を無視してしまうと、次は命令を受けます。

 

命令も無視してしまうと特定空き家に認定され、ペナルティの対象となります。

 

行政から連絡を受けて、早い段階で所有している物件を適切に管理することができれば、特定空き家に認定されることはありません。

 

もし、勧告が来てしまっても、早い段階での改善を試みましょう。


悩む女性

 

空き家の管理 空き家の管理はどうしたらいいの?


そうは言っても、空き家をどのように管理したらいいかわからないという人や、忙しくて管理する暇がないという人もいらっしゃるかと思います。

 

不動産会社には、空き家管理業務を請け負っている会社もあります。

 

自分で管理できない物件については不動産会社に相談してみることもおすすめですよ。

 

まとめ


今回は特定空き家についてご説明しました。

 

収める税金が増えてしまうだけでなく、倒壊の危険性や周囲の景観を損なってしまう特定空き家。

 

特定空き家になってしまってから改善するのはかなりの労力がいるため、日頃から管理しておくことをおすすめします。

 

 

所有している空き家が特定空き家に認定される前に、お近くの不動産会社や行政に相談してみましょう。

 

センチュリー21グローバル不動産販売では、京都・大阪を中心に空き家に関するご相談を承っております。

 

空き家・不動産に関するお問い合わせはセンチュリー21グローバル不動産販売までお気軽にどうぞ。

≪ 前へ|空き家の管理方法 風通しが必要な理由とは?   記事一覧   準備しておきたい不動産の相続!代襲相続の仕組みや注意点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

無料査定・売却に関するご相談はこちらから