東日本専用ダイヤル03-6433-5577 西日本専用ダイヤル075-334-5770
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休

首都圏・関西の空き家買取TOP > 株式会社グローバル不動産販売 京都店のスタッフブログ記事一覧 > 目黒区中目黒の不動産を売却したい!把握しておくべき特徴や地価を解説

目黒区中目黒の不動産を売却したい!把握しておくべき特徴や地価を解説

≪ 前へ|千代田区大手町で不動産売却をしたい方必見!特徴や地価について解説   記事一覧   台東区の上野駅周辺で不動産売却!地域の特徴や魅力をご紹介!|次へ ≫

目黒区中目黒の不動産を売却したい!把握しておくべき特徴や地価を解説

不動産売却をする際には、その周辺の特徴や地価などを把握しておくことが重要です。
目黒区中目黒は、都内でも有数のおしゃれ街として知られており、若者にも人気の街です。
そんな目黒区中目黒で不動産売却を検討している方は、その周辺の特徴や地価をしっかり把握しておきましょう。
この記事では、目黒区中目黒の大型商業施設、また中目黒周辺の特徴や地価についてご紹介します。
目黒区中目黒周辺で不動産売却を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき大型商業施設とは

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき大型商業施設とは

目黒区中目黒には、「ナカメアルカス」「中目黒ゲートタウン」「中目黒高架下」という大型商業施設があります。
それぞれの大型商業施設によって、入っている店舗や特徴が異なるので、1つずつご紹介します。

大型商業施設①ナカメアルカス

「ナカメアルカス」は中目黒の新たなランドマークとなっており、2009年3月にオープンした「中目黒アリーナ」と高層タワー「中目黒アトラスタワー」によって構成されています。
中目黒アリーナは地下1階から地上5階までのフロアになっており、飲食店を中心としたお店が並んでいます。
飲食店のほかにも、リラクゼーションのお店もあり、ナカメアルカスのエントランス的な存在です。
アストラタワーは、2009年10月にオープンした地上45階の高層タワーになります。
高さは160m超となっており、ナカメアルカスを象徴する建物です。
地上45階のうち、1階から5階のフロアにさまざまな飲食店や歯科や精神科などの医療施設が備えられています。
また、中目黒アトラスタワーには「アネックス」という施設も含まれており、アネックスはアトラスタワーと同時期にオープンした施設です。
地上3階建てで、飲食店が中心となって構成されています。
そんな大型施設であるナカメアルカスの利用情報は以下になります。

●所在地:東京都目黒区上目黒1-26-1
●アクセス方法:東急東横線 東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩1分
●駐車場:あり(7:00~24:00まで、30分300円、最大1日2,400円)

大型商業施設②中目黒ゲートタウン

中目黒ゲートタウンは、中目黒駅前の山手通りに面しており、「GTタワー」「GTテラス」「GTハイツ」の3つの建物からなっています。
それぞれの地下は、図書館やホール、駐車場となっています。
またGTハイツは、地上だけではなく地下1階にも店舗が入っており、GTテラスは地上1階と2階が店舗で、地下が図書館とホールです。
店舗はコンビニやカフェ、さまざまな飲食店などが入っているので、生活に便利な施設といえるでしょう。
中目黒ゲートタウンの利用情報は以下になります。

●所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1
●アクセス方法:東急東横線 東京メトロ日比谷線「中目黒駅」隣接
●駐車場:あり(7:00~24:00まで、30分300円)

大型商業施設③中目黒高架下

中目黒高架下は、2016年11月にオープンした大型商業施設で、東急電鉄と東京メトロが共同で開発しました。
高架下の空間に40区画ほどの店舗やオフィスがあります。
また、最高4mを超えるスペースに個性的な店舗がたくさん並んでおり、中目黒の有名なスポットとなっているのです。
店舗には、カフェやアクセサリーなどのお店、家具製造輸入メーカーも入っています。
中目黒高架下の利用情報は以下になります。

●所在地:東京都目黒区上目黒2-45-14、2-45-12、2-43-20、2-45-16、上目黒4-10-4
●アクセス方法:東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒駅」より徒歩5分

おすすめ物件情報|目黒区の物件一覧

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき街の特徴とは

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき街の特徴とは

目黒区中目黒は、都内でも有数のおしゃれ街で、アクセスも良いといわれています。
そんな目黒区中目黒の住みやすさや交通アクセスなど、街の特徴についてご紹介します。

特徴①おしゃれ街として人気

中目黒は目黒区の中心地となっており、先ほどご紹介した「中目黒ゲートタウン」や「中目黒高架下」などのおしゃれなお店が数多く並んでいます。
このようにおしゃれ街として有名なので、若い層から人気のある街です。
また、目黒区中目黒周辺にはスーパーマーケットやコンビニも数多くあり、「東急ストア」や「プレッセ」などは深夜まで営業しているのでとても便利でしょう。
そのほかにも「ライフ」というスーパーマーケットなどもあり、駅から徒歩2分という近さです。
また、口コミには以下のような声がありました。

●おしゃれで美味しいお店が多く、入れ替わりも激しいので行きたいお店がたくさんある
●ちょっとしたご飯やおしゃれな居酒屋まであり、買い物にも困らない
●有名なお店が多く都会なのに、川沿いは自然も感じられて雰囲気も良い


このように、口コミからもおしゃれなお店が多く雰囲気が良く、買い物に困らないことがわかります。

特徴②交通アクセスが良好

目黒区の中目黒駅は、主要駅である渋谷と池袋に乗り換えなしで行くことができるなど、利便性が良いのが特徴です。
また、東京メトロ日比谷線と東急東横線の2路線を使用でき、日比谷線は始発駅なので通勤にも便利でしょう。
中目黒駅から主要駅までのアクセス情報は以下になります。

●東京:所要時間23分、乗り換え1回(日比谷線・丸ノ内線)
●品川:所要時間17分、乗り換え1回(日比谷線・山手線)
●渋谷:所要時間5分、乗り換えなし(東横線)
●新宿:所要時間13分、乗り換え1回(日比谷線・山手線)
●池袋:所要時間22分、乗り換えなし(東横線)


このように早くて5分、1番長くても23分と、どの主要駅に行くにも30分あれば行けるので利便性が良いといえるでしょう。
交通アクセスは重要なポイントになるので、アクセス良好という点は不動産売却時にメリットとなるでしょう。

おすすめ物件情報|目黒区の物件一覧

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき地価とは

目黒区中目黒の不動産を売却!把握しておくべき地価とは

目黒区中目黒周辺で不動産売却を検討している方は、中目黒周辺の地価が気になるでしょう。
最後に、中目黒周辺の地価について解説します。

中目黒の地価総平均

中目黒の地価総平均・坪単価・変動率は以下になります。

●地価総平均 182万7,222円/㎡
●坪単価 604万0,404円/坪
●変動率 0.18%下落

※上記の数字は中目黒の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/area/nakameguro/

中目黒の最新の地価動向

中目黒の最新の地価動向もご紹介します。
公示地価の平均値が164万2,500円/㎡(2021年)、坪単価は542万9,752円/坪、変動率は0.15%の下落です。
基準地価の平均値は219万6,666円/㎡(2021年)、坪単価は726万1,707円/坪、変動率は0.24%の下落となっています。
また、中目黒は1983年から39年分のデータがあり、公示地価の最高値は264万円/㎡(1988年)、最低値は52万円/㎡(1983年)で、違いは5.08倍です。
基準地価の最高値は220万円/㎡(2020年)、最低値は70万2,000円/㎡(2004年)で、違いは3.13倍です。

おすすめ物件情報|目黒区の物件一覧

まとめ

目黒区中目黒は、おしゃれな大型商業施設や深夜営業しているお店もあり、人気のある街です。
また、交通アクセスも良好で、利便性が良いといえるでしょう。
不動産売却を検討している方は、このような特徴を把握して売却をおこないましょう。
目黒区で不動産売却をお考えなら、グローバル不動産販売にお任せください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|千代田区大手町で不動産売却をしたい方必見!特徴や地価について解説   記事一覧   台東区の上野駅周辺で不動産売却!地域の特徴や魅力をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

寺岡 康司 最新記事



寺岡 康司

お客様のご要望に合わせて、最適なご提案をいたします!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

無料査定・売却に関するご相談はこちらから